楽しいマタニティライフを送るために♡

「妊娠中に使ってはいけないアロマありますか?」

普段よくあるご質問の一つです。

一般的に言われているアロマは、使ってはいけないもの、

禁忌事項が多いものがほとんどです。

でも、セラピー等級のもの、そしてCPTG等級のものだと、ちょっと違います。

使えるアロマの幅がぐんっと拡がります!

私が妊娠中に使っていなかったアロマは、
・クラリセージ
・クラリカーム
・フェンネル(料理に入れる程度はしていた)

です!

あとは、特に気にせず使っていました♡

ただ、妊婦さんの状態にもよるので、これはあくまでも私の体験として、

一つご参考にしていただけたらと思います♡

もし、妊娠中の方が、香りを嗅いでみて…「ちょっと嫌な感じ」があれば、

使うのを止めてみるのも判断ポイントとして使えます。

私は、妊娠初期に使いたくないなぁのアロマがあり、嗅ぐと嫌な感じ(;^_^A

なので積極的には使わず、何かのケアの際は、それに代替えとなるものを取り入れました。

でも、4か月頃に入るとその嫌な感じもなくなり、普通に使ってもOKでした!

妊娠中の女性の身体はとても敏感です。なので、その自分の感覚を大事にしていくのも

一つのポイントかなぁと感じています♡

楽しいマタニティライフには、普段のライフスタイルが肝!

マタニティライフをどんなものとして送りたいのか、左右するのかは、

それまでにどんなライフスタイルを送ってきたのか、なのです。

80歳を超える歳で、自然療法を中心とした小児科医を務めていらっしゃった、

真弓貞夫先生は、子育ては、子どもがお腹に宿る前の母体、

つまり、お母さんになりたい女性の日々のライフスタイルにある、と仰っています。

私はその考え方にとても共感しています。

どんな食事を摂り、どんな日用品を使い、身体を動かすこと、薬をどれだけ使ったのか、

睡眠はとれていたか、、、などなど、普段のライフスタイルにおけるものばかり。

その、ママの普段の生活習慣の状態が、妊娠中や出産時に影響している、ということです。

いつも講座の中でお伝えしているのですが、

だからといって、何か健康的なことを突き詰めてやることもないです。

全てはバランス♡

私は、この、「ウェルネスライフスタイル」のライフスタイルの部分を特に重点的に意識して

日々の生活を送っています。

で、これは、簡単に誰でも出来るやり方なので、

ご興味ある方はいつでもお問合せ&ご質問くださいね♬

楽しいマタニティライフを送るためには

ストレスが一番の弊害だったりします…

胎内のベビーは、そのママのストレスを緩和させたくて、ありとあらゆる方法で

気付けー!サインを送ってくるので、そのサインを、ただのつわり、きつい、とかいうもので

済まさずに、ちゃんと自分の身体と向き合って、そしてベビーを愛おしんであげて下さい。

そして、そのストレスを、しっかり向き合った時に、実はベースの食事から来ていることが多いので、

栄養素をバランスよく摂り、足りない栄養素はしっかり補うことも忘れずに♬

五大栄養素の内、ビタミン、ミネラルは本当足りてません!

特に、ミネラル!!

この不足による弊害は大きいので、みなさん、しっかり日々摂ってあげて下さいね♡


1歳8か月になる愛しい娘です♡

アロママ♡美ママ部主宰 桐山香代子


私は、ママの為のママによる、癒される空間、場所を作っています。

ママたちが心から笑えて、愚痴をいって、そして自然のものにふれあい癒される空間。

素敵な皆様とご縁出来ることを心から楽しみにしています。

その為の仲間も募集中ですので、ご興味ある方はお問合せください♡

私の使命とか想いを熱く語ります!(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク